祝ビリー来日!アメリカでは40ドルだけど!

Billys_bootcamp_thumb_1

とうとう、あの手この手で

Billy's Boot CampのDVDを手に入れました!
日本では朝からかなりCMされていて今は
色んなタレント、女優、芸人も使ってるという エクササイズ
のDVD。ポッドキャスとでいつもここからの2人も
効果を話していた。

それもなんとビリーが日本に来日して
公の場でエクササイズを披露するらしい!
24日だって。でもそれに参加したい人は
まずDVDをショップジャパンの正規で買って、
シリアルナンバーを手に入れそれを使って
ビリーのサイトに登録して、ラッキーな選ばれた
200組400人が招待されるんだって。
でもビリーのサイトに登録するには
ひと月980円かかるとか。

既にかなりのお金が入りますよね、これだけで。。。

いろんなタレントも出れば面白いのになあ、って思うんだけど。

私の場合は正直お金出して買った訳ではないので
買った人に付いてくるゴムバンドがないから
近所の1ドルショップへ探しに行ったんだけど
縄跳びもゴムでできてないし、
裁縫で使う長いゴムもみたけど太めのでもちょっと
運動で使うには力不足っぽい。

あのゴムってでも以前足首を良くするために、って
医者がくれたし、確かでかいホームセンターとかで
メートル単位で売ってるんだと思う。その先っぽに
手をいれるものつけて自分で作ろうと思ってきた。

だってこのDVD見て一緒にやるだけで結構楽しかったりする。
それでゴムがないと凄く損してる気がするんだよね。
ゴムを持って運動してる人が、既にあれだけ筋肉ムキムキ
なのに大変そうだし。

明日はこれ探しに行こうと思ってます。

でもこれ日本の正規では14500円とかなのに
アメリカのテレビのCMで買うと39ドル!っていう
1/3以下でちゃんとゴムバンドも全てついてくるんだよね。
こりゃあ日本に行って稼ぐしかないでしょうなあ。

正直こんな値段でもかなり売れちゃってる、っていうのは
日本はやっぱり景気がよくなってるのかね。
アメリカはこのくらいの値段じゃないとテレビ見てる主婦とかは
買わないんだよね、絶対。結果的にこの値段で買う人の割合は凄いと思うけど。

 

アメリカのショッピングチャンネルでは39.99で売ってる

っていうのがクリックで見れますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学への復讐

ちょっと思い出した。友人Gのこと。
彼は私よりちょっと年上のアメリカ人で
音楽の趣味が同じて良くパンクのライブにも一緒に行った。
彼はゲイでセクシュアリティーの話も良くした。

このGはいつもいつも文句ばかり言ってる。
それもユーモアを入れて話すので結構面白い。
あまり話しすぎるときはもういいから、と制したりもするんだけども
これまた大学の文句が半端じゃない。

授業に対すること、教授に対する事最後には国にも繋げて延々と
何度も同じ文句を言っている。

嫌な教授には会えば会う程嫌な気分にさらになり
また文句も増えるんだけどGの指導教官が嫌なやつだったから
文句もなかなか終わらない。
Gは仕事を始めたけども仕事の場も同じ学部なんだから
嫌な人、嫌な事に囲まれていてとてもアンハッピーだった。

そんなある時、私が大学に遅くまで残っていたときの事。
自分のメールボックスをチェックしにオフィスの鍵を持って
入ろうとしたら暗い廊下にGが歩いてくるのが見えた。

なんか気まずそうに苦笑いをして寄ってきた。
”あんたなにやってんの、こんな時間に?”
”おまえこそなにやってんの”
”今まで仕事しててさ、メールボックスチェックするんだよ”
”いやあ、あのあまり大きな声では言えないんだけどね。。。”
Gが小さい声で説明しだした。

”実はさ、トイレからこれ持ってきたんだよ”
と、直径30CMはあるでかくて丸いトイレットペーパーを
リュックから出してきた!
普通の市民が使うトイレットペーパーではなく、
公共の大きなトイレて使うどでかいトイレットペーパーを
ちょうだいしてきたらしい。

えー?そんなでかいのに持って行くかー?と
驚いていると
”だって授業料だとか税金だとか換算すると凄いかね取られてるんだよ。
これぐらいやって返してもらわないと損でしょ。これでも全然足りないけどね!”

と言っていた。私は思いもつかないものがリュックに入っているのを
考え結構爆笑してしまった。

そんなGも今は近所の他の大学で働いている。というか
私も働いている場所で偶然会ってしまった。

根が正直ですぐイライラするタイプで
ちょっと付き合いづらいところもあり長い事
会ってなかったんだけど今は大学も変えて幸せそうだ。

もうトイレットペーパー盗まないですんでるんだろうか。
彼の幸せも願ってやまないー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利とは不便だー便利な時代は欲を刺激

海外にずっといると後から家族や友人に
あの番組が面白かった、って良く言われる。
芸人にしろ俳優にしろ歌手にしろ代表作品が
あってそれを一度も見られずに終わることが多いから
普段からあきらめていた。

それをユーチューブが可能にした、いやしてしまった!
正直革命のような、三次元の世界を持ってきてくれたようだ。
昔のドラマ、バラエティー、あるいはバンドのライブまで。
大好きな俳優が駆け出しのころ出演してたCMなんかも
見られたりするんだから。

だからこそこのユーチューブが著作権などで特に最近問題に
されていた。どこぞの八百長ボクシング関係の映像や
人気タレントの番組などが急に削除されていることがある。
それも特定のテレビ局の名前がちゃんと出されて、
そこからクレームが来たので削除しました、とある。

ユーチューブもある意味私が感謝してもしきれない
映像を永遠と残してくれることはできないかー
なんて思ってたらユーチューブの映像からファイルを
作ってセーブして自分のコンピューターに入れたり、
新しいiPod Videoに入れたりできるようになっていることが発覚。

また締め切り逃避の理由付けができてしまいました。
これでユーチューブの貴重な映像を自分のものにできる!
でもコンピューターいじりの時間が驚くほど増えることになってしまいます・・・
締め切りが迫っているからよけいにやってしまうんだよなあ・・・

物事が便利になりすぎるとまずいですなあ。
便利だからこそ時間がかかる、という。
今までは時々見れて幸せ、という気持ちで十分だったのに
なくなってしまうかも、
永遠に所持できる、
と思うと自分の物にしたい、という欲がでてくる。

不便で誰も時間かけたくなかったことが
便利という名前の下でせっせと時間をかけるようになる。
結局便利だからこそ時間が取られるんだよね。
だから今の時代は不便で時間がかかるんじゃなくて
便利で時間がかかるようになる。
時間かけなくてすむようになる、というのは
結局個人の”欲”に対するコントロールってことなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切っても切れない本との関係

♪引越し、引越し、さっさと引越し・・・♪

そんな即興ソングを歌っていた迷惑騒音おばさんがいましたが
この歌がずっと私の頭にかかっています。

ガラスの仮面のマヤちゃんが騒音おばさんをパロッてるほど有名なこの事件。

いえいえ、このおばさんが好きだからではなりません。
私はさっさと引越しの準備をすればいいのにノロノロと
なかなか進めてないからです(あとそれだけこのおばさんがインパクトあったからね)。

大学関係者が引越しで頭を痛めるのが本の多さですねー。
今私は本棚を五つ使ってるんだけどこれでも足りないから机を大きなものにしたり
色々と工夫しているんだけどこれらを動かすのが嫌で
大学から縁切りしたくなることもある。
それほど本の多さと引越しはリンクしていて嫌になるー。

あまり本を一つのダンボールに入れすぎると重くて腰が抜けるので
小さいダンボールに入れるのがコツ。
酒屋さんでお酒の入ったダンボールが丁度良くて集めるんだけど
これ明日もしないとなあ・・・

さきほどは近所の古本屋に行って数冊売って2ドルほどもらってきた。
もっとくれてもいいのにな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかったドラちゃん

日テレでドラえもんやってた、って知ってました?
人気無くて一年で終わった、って書いてあるんだけど。
結構衝撃的でミステリアスな映像と主題歌のコレ
ちょっと重いけど待って見る価値あります。

う〜ん、この音調や違和感を感じてドラえもんが自分にどれだけ文化的にも歴史的にも
染み付いているのか理解できるような、できないような・・・
それでテレ朝の明るい主題歌はやっぱりコレと比較した結果だったんだろうか・・・

ちなみにのび太の学校の名前、下町学校?って同じなのかな・・・

・・・とそれなりにはまってしまいもっとしっかり説明してあるサイト
幻のドラえもん!日テレ版ドラえもんについてだ!!!! を見つけました!1973年4月から一年ではなく半年で終了した(テレ朝版は79年4月から)とかスネオの声は実はジャイアンだった、などの秘密もそれぞれのキャラの声も聞けます。

うーん、マニアさんたらスゴイなあ。感心。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハロウィンですね。こっちはまだまだうるさいです。

ハロウィンの夜というのはもうあまり自分には関係なくなっているんですが
まわりではどんな年代の人も楽しくなる計画を結構たてています。
パーティーやイベントや映画に衣装になんでもみんな結構話しています。

もうちょっと若い頃はこぞって楽しんでいたけどももうそれは他人事に
なってきてまして。ただこの時期に自分に関わることと言えば
時間が変わる事くらい。

知ってる人もいると思いますが北米では4月とこの時期に時計を
いじらないといけません。夏時間、冬時間、のように日が暮れる時間が
かなり変わるので毎年2回、時間を進めたり、遅らせたりするわけです。
この時期は冬への準備なので一時間遅らせました。
朝起きても普段より早い時間のような気がするのでちょっと得した気分ですが。

このシステムは長く住んでもなっかなか忘れてしまいがちで
それにハイテク産業のお陰でコンピューターやビデオは自然に
時間が変わっていたりするので気づかないでそのまま一日を過ごしたりします。
それで腕時計だけ変わっていなくて、一人送れて仕事に行ったり、人に会いにいったり
というのもなきしにもあらず。ハロウィンの特別ランチに行こうとして
一時間待っても友人が来ないので怒りの電話したらまだ寝てて、
さらに怒ったら自分が時計を変えてないのが悪かった、なんてのもあります。
それでまだ時計直してないんですけども。

家の近くに公園があるので花火というか爆竹がずーーーーっと鳴っています。
今夜も耳栓が活躍しそうです。でも耳栓は毎日して寝てるんですが
それもアパートが古くて、上下の音や、暖房の音がガンガンうるさくて
良く寝られず、睡眠麻痺が起こるんです。寝てるのに脳だけ目が覚める、ってやつで。
これで金縛りや幻覚というか現象を見てしまうんですわ。

初めはほんとかどうか怖かったんですが検索してみるとどこでも
まったくそのままの状況を説明しているので睡眠麻痺ということが理解できました。
これになると部屋に誰かが入ってきたり、起こされたり、引っかかれたり、
怖い状況になり焦ったりなんだり困るので、音がしないように耳栓するように
したんです。そしたら驚くほどにこれがなくなったので、やっぱり
霊感とかそういうのでは全くないことがわかりました。

とにかく、たまの楽しみなんだから外で思う存分楽しんでくれたほうがいいですね。
そろそろ寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ザ・堅くない話

時々はちょっとお休みして他のことも書いて行きたい。

☆最近気がついたこと。

カルシウム剤を毎日飲んで一ヶ月くらいたっただろうか。
爪が凄く伸びる。速く伸びる。

Macのほうがブログの画面が断然キレイ。

たまごポーロというお菓子の野菜味、かぼちゃ味を買ってみたが
味の違いがあまりわからない。
そしてボーロというお菓子はいつどんな時に食べたくなるのかがわからない。
だからいつになっても減らない。
でも興味持って買ってしまってたくさんある。体が欲さない。

手巻納豆の元祖のお菓子が西の方の地方で売っている。
それがワサビの味もして感動するくらいうまいのだが安くない。
地方発想で送ってもらうのだがたまの贅沢だ。
だけどそれをそのままパクッたのか?という程そっくりのお菓子が
東京の会社で作られていて浦安のイクスピリアで売っている。
食べると口の中が分離してワサビの味もしなくてなかなか無くならない。
体が欲さない。
でも何度説明してもカゾクが好きだ、と思って買って送ってくるので
食べるようにしている。そしてやっぱり感謝する。
だからきっとまた買ってくるんだろうなあ。

マヨネーズの1/2カロリーを以前買って帰ったので
カゾクに送ってくれる時は今度1/4カロリーを送ってね、と
念をおしたら1/2コレステロールオフ、というのを送ってきた。
(1/4じゃないし、カロリーオフでもないし)

中国系の食品屋で信じられないくらいどでかいキャベツがあるんだが
大体が白くてでかくて、どう考えても遺伝子組み換えだろうなあ、と
思って買わないようにしていたんだが今回みたらでかいけど
緑だったのでつい買ってしまった。
(キャベツが緑なのは当たり前なんだよね)
中国系の食品屋に行くと何が良くて悪いのかわからなくなってくる。

まあそんなこんなの毎日です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)