宮崎勤事件取材記者が真相告白!メディアで造られたオタクイメージ

宮崎勤事件取材記者が真相告白!メディアで造られたオタクイメージ

まあ予想はついていたのでやっぱり、という感じ。
だけど当時のメディアの報道のされかたで
やっぱり私も影響されていたところはあった。
この記者が話している割合よりも多少多くは
ロリコン系のものがあったように印象づけていた。

でもほとんどがアニメ(それもファンなら知っている特定されたもの)
でエロ系はそれが好きな人と自分が欲しいものを交換するために
買い置きしていたようだ。

もちろん実際の犯罪の面では全く許されるところはないだろうが
裁判での罪の付け方で
”社会的影響も大きい犯罪”
はさらに厳しい罪を問われる。
という事を考えると、この記者が真相告白したことに
より正直この宮崎勤事件に
メディアのイメージ詐称という部分が関わっていた疑惑が発生するなら
与えられた罪の重さが再検証されてもいいのではないか。

それで再検証された後に彼が実際に犯した犯罪の重さと重ねあわせ
その罪をできるだけ事実に近い認識の中で
償ってもらうことが必要だと思うのだが。

それをやってでも罪が変わらないのならそれでいい。
ただそういった詐称が関わった罪の作られ方をしたのなら
再検証は必ずやるべきだと思うのだが。

続きを読む "宮崎勤事件取材記者が真相告白!メディアで造られたオタクイメージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)