« 仏教とトランプ | トップページ | 高校の時はエア・ギターしまくりでした »

お祝いアレルギー

日本からの友人でこっちに数年住んでいたのが
永住権をまずとり、それからとうとう市民権も最近取った。
こっちで永住権があると仕事もできるし大学の
学費も3分の1ほど安くなるので誰もが欲しいもの。
でも市民権を取ると日本人ではなくなり
住民票ももちろん取らないとだめだし
きっぱりと外国人になってしまう。

結局家族が日本にいる人は市民権をこっちで取る人はあまりいない。
この友人は家族が日本にいないし住みやすいし、ということで
市民権を取ったようだ。

来週にその証明書のようなものをもらえる儀式が
国のオフィスで行われるらしく、”良かったらこない?”
と誘われた。

儀式というのは国の基本的な質問をされたり
(都市の名前、人口、人種など)
まあこの国の人間になるんだからこれだけは覚えてね、
のようなことを言われて
国家を歌うことになる。
そのために国家をちゃんと覚えて暗記していくと相手は喜ぶ。

そんなのになぜに私はいかないといけない?
っていうかお祝い、ってことなのかもしれないけど
正直興味がない。

ただ、人類学的には参加してみて面白いかもしれないし
これから市民権を取る友人は周りにでないかもしれない。
お祝いする気持ちはないのだけど儀式は見てみたい。

もともと心のそこから尊敬して尊重した相手でないと
お祝いしたい、という気持ちがなんにせよ出ない私は
友人の結婚式によばれても”そういうのには参加しないポリシー
なので”と前から言っておいたりしていた(どんなポリシーなんだよ!
っていうつっこみは置いといて)

先日のTさんの結婚式は凄くうれしかった。
先日の恩師のなんちゃら賞とかも凄くうれしかった。
だけど申し訳ない、多分価値観とか生き方がちょっと
違うな、と思うと素直なお祝いの気持ちが出なくなるー。

もちろん自分の誕生日にだってどっちらけ、だ。
今は年齢を重ねすぎたからかもしれないが
もっーっと若い時にアメリカで友人たちが
サプライズ・バースデー・パーティーをやってくれた。
かなりの人数を集めてくれていて、みんなそれぞれ
プレゼントも用意してくれた。

だけど私はどっちらけ、というよりも、どんなリアクションしたら
いいかわからなかった。”あ、どーもどーも・・・”
と言ってもいつもの快調なジョークなども出ず
シーンとしてしまった。”アレ、こういうの嫌だった?”
”ちょっと怒ってる?”なんても言われたりして。
ちょっと大人げなかったのかもしれない。

あんまり”誕生する””連れ合いを見つける””市民になる”
などに”お祝いをする”ということの意味が合わない
気がするんだけども。もちろん嬉しいことだろうが
なんか当たり前のような。本当に関わった人しか
この喜びがわからないものなんじゃないのか。
だからかなり当人に心底関わっている人しか
その喜びも伝わらずお祝いしている気持ちにはなれないんじゃないのか。それともこれも屁理屈なのか。

だからか最近あったどなたかの男子、出産に
良く知らない方達がめでたいとか言ってるが
私にはしらけた気持ちしかない。
まあ他の理由もあるが。

ということでお祝いの気持ちがないのに誰かの
お祝い儀式に参加してもいいのかな。
友人にやんわりと言ってみます、儀式にだけ興味ある、と。
正直、気持ちわりー、と今から思ってしまうんですが
(お祝いアレルギーみたいのが心をかゆくさせるのです・・)

|

« 仏教とトランプ | トップページ | 高校の時はエア・ギターしまくりでした »

海外暮らし」カテゴリの記事

コメント

カフリンクさん。
結局、”儀式には興味あるけど行くかどうかわからない”と言って行かなかったのです。
行ってみても良かったよね。
まあ、今度は他の人が市民になるときに
行かせてもらおうと思ってますだ。
”こんな儀式アホらしいけど行かないといけないからしょうがない”って思ってる人もたくさんいるので
そういう人についていきますだ。

投稿: flowfree | 2006/10/08 00:36

この儀式の件、興味しんしんなんだけど(笑)
ほんとに「儀式にだけ興味ある」って
言っちゃったの??? その反応は???
楽しみにしてるので追記お願いします。
ちなみに私も「お祝いアレルギー」だなあ。
不義理(と世間はいう)もいっぱいしてきたし。

投稿: カフリンク | 2006/10/07 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祝いアレルギー:

« 仏教とトランプ | トップページ | 高校の時はエア・ギターしまくりでした »