« Haiti という国を狂わす世界の権力国家 | トップページ | Sadomasochism: 沼正三への愛・SMという複雑なコトとの関係性 »

台湾の建国記念日とおばちゃんパワー

10月10日は台湾の韓国記念日で、双十節と言うそうだ。
台湾の人たちは中国と別の文化、政治を持っていることに誇りとプライドを
持っているし、いっしょくたんにされること最も嫌うところがある。
歴史を見れば結構明らかだが。
そんな筆者もまだ勉強中だが結構台湾出身の友人はいて
女性はかなり精神的にも自立していて思いやりもあって心が広い。
そんな強い台湾人女性、好感持てる方が多い。

この日に東京中華学校でお祝いイベントがあったらしい。
このサイトで見ると色々な宗教の宣伝もあり、なんとT教会まで。

しかし面白いのがサイトないでのおばちゃんパワーのレポート。
大笑いした!!
Born to be Wildを演奏中のアメリカ人バンドに合わせて踊っている、
という写真、なんとバンドメンバーの目の前で踊ってるし、
メンバー見えないし、そしておばちゃん、マイクもって
”Everybody say Yeah!"
と言い出した、っていう。。。
そして一人のおばちゃんの娘が
”ヤメテー!”
と母親が舞台で踊り狂っているのを止めさせたく叫んでたらしいし。

おもしろいよねえ。こんなおばちゃん文化、誇りに思いたいよ、マジで。
止めなくていいじゃない、自然にここまでできるのってやっぱり台湾文化、ニホンと違うね。
それともニホンにもこういう文化、場所によってはあるのかも。
参加はできないかもしれないけど、できるようになって楽しめるおばちゃんになりたいかな。

|

« Haiti という国を狂わす世界の権力国家 | トップページ | Sadomasochism: 沼正三への愛・SMという複雑なコトとの関係性 »

女性」カテゴリの記事

コメント

ウメポチさん。やっぱり受けるよねー!自分のおかんだったら他人のフリするか、笑いすぎて腹抱えているか、ですねえ。そこにいたかったなー!!

投稿: flowfree | 2005/10/13 07:24

うわっはっはー。面白いレポートでした。
台湾のおばちゃんは、大阪のおばちゃんと通じるところがありますね。舞台の上のおばちゃんが自分のおかんだったら、楽しんでるなら止めはしないけど、他人のフリをするな(笑)。

投稿: umepochisky | 2005/10/12 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の建国記念日とおばちゃんパワー:

« Haiti という国を狂わす世界の権力国家 | トップページ | Sadomasochism: 沼正三への愛・SMという複雑なコトとの関係性 »