« 学生の反乱: あるフェミニストたちの場合 | トップページ | 00に真珠 »

学生の反乱: あるフェミニストたちの場合 2

学生のヴィクトリー!!


結局権威を振りかざす女性フェミニスト教授が折れました。
小さいと言っても5人全ての博士課程の学生が団結し、
小さいと言っても権力者がよ〜く蔓延る女性学学部、
その中の権力示したがりおばさん諦めたようです。

やっぱり一つのポイントは同じ学部の一人の心強い教授が密かに学生の味方で
学生が”勝つ”ために影で色々と支持していたことじゃないでしょうか。
そしてその教授を支持する若者教授も数名いて、
結局若者教授も一緒に学生の意見を支持するような表明を出したようです。

こんな政治が面白い!と思うのは自分だけでしょうか。
やっぱり権威主義的な教授、男も女もいれば、それを密かにおかしいと
思っている教授もいて、表に出すと立場上マズイ、というのはみんなが
理解できる大人なので、学生たちもどの教授が手伝ってくれているか
などということにコメントナシ、暗黙の了解でメルアドを加えて仲間と同様に
メールを送り続けました。

これを機にもっともっと権威振りかざすフェミニストにも挑戦していってくれー
と応援する筆者でした!
(クドイようですが自分は反権威主義的フェミニストを目指しているし応援します)

|

« 学生の反乱: あるフェミニストたちの場合 | トップページ | 00に真珠 »

feminism」カテゴリの記事

コメント

ウメポチさん、横レス、助かったっす!ヘルプ教えてくれてありがとねー。いや、非公開にしてたんです、ログインユーザーだけが参加できるように。ログインユーザーだけがどうせリンクもクリックできるんだよね?ちょっとお試しに公開にしてみますです。

投稿: flowfree | 2005/10/07 20:59

横レスごめ〜ん。
ほんとにリンクボタン消えてるよ。時々そういうブログあるから、何かの拍子になっちゃうんだとおもう。
が、対処法わかんない。ヘルプでは、ブログが非公開になってるとリンクボタンが出ないって書いてあったけど、非公開だったら記事も読めないはずだしね。うーん、結局役に立ってなくてすまん。

投稿: umepochisky | 2005/10/07 20:23

ジョシュさん。良かったです、リンク。ここのリンク、もしかしたらここのタイトルの横にある矢印マークじゃないでしょうか。ログオンしてるので自分でもわからないのですが・・・

投稿: flowfree | 2005/10/07 18:48

はじめまして。
ジョシュといいます。
リンクしていただいて問題ありませんよ。
こちらもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
リンクのボタンがみあたらないのですが・・・どうしたのでしょう?

投稿: joshuniv | 2005/10/07 18:33

ども、大統領さん!ルール決めもやっぱり学生は介入不可能でしょうか。そうですよね、きっと。いや、ご存知でなかったですか、権威主義者のフェミニスト^^;  これは伝染病のように広がっていて、日本ではワクチンが必要なくらい、って気がします、たまに帰国して垣間見ると!淋しいし、悲しいけどたまにはイイヒトいるので出会ったら重宝してあげてくださいませね^^

投稿: flowfree | 2005/10/02 16:30

ウメポチさん。どうもです、お陰様?で気持ちいい結果になったようです^^
M教授は実は知り合いがこの学部に入る前に卒業生から”気をつけるべき人物、”と報告されていたそうです。困りますね、ホント。でもやっぱりいつでもどこでもこういう人っているようで。あ、良かったです、面白い、って思ってくれて^^ 生きてる学部、って言い言葉ですね。こういうのもいわゆるアサーション的な対応の仕方をお互いにやれるからこそなのかもしれません。表面上では誰も怒ったり喧嘩ごしではないですし。

nicoさんもおっしゃってますね。日々のアサーティブなどの単語は勝手で傲慢な自己主張がされているときも使われるときがあるような。誰かがhe was very assertiveというと嫌だな、って気分になります。それはveryのせいかもしれないですが。assertiveというのだけをとると、こだわりがあるのか、くらいかな。まああんまり気にしないでいいと思います。言葉の意味や観念は変化しますし時と状況や場所でも違いますよね。

投稿: flowfree | 2005/10/02 16:25

ちゃっす!
アクティブなんですね、みなさん。
日本では、まあ、学位取得やら単位うんぬんの話は、センセイ方の密室で決定されるよーですし、院生はまず介入不可能。理系より文系の方がまだマシなようですが。
フェミニストにも権威主義者いるんですねえ!(笑)いえいえ、どこにでも権力関係は生まれるんですものね・・・ガックリ。

投稿: huimuseum | 2005/10/01 21:10

着地点が正当な場所で良かったです。
気持ちいい結果になりましたね。M教授以外は(笑)。
フェミニストもいろいろなんですね。それが面白かったですね。
「生きてる」学部って気がします。
とりあえず単位とって卒業できりゃいいや、めどうなことは避けようという発想がないのが気持ちいい。

ps:アサーションて、本来の英語の意味と違うんですか。知らなかった。辞書くってみますわ。

投稿: umepochisky | 2005/10/01 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生の反乱: あるフェミニストたちの場合 2:

« 学生の反乱: あるフェミニストたちの場合 | トップページ | 00に真珠 »